たくさんのパン

 

パン屋のバイト選びで、大きなポイントは、販売だけを希望しているのか、製造にも携わってみたいのか、なんですよね。

自分でパン屋を将来開いてみたい人は、とうぜんパン作りに携わりたいでしょうし、趣味としてパン作りを覚えたい方も、販売担当では不本意でしょうからね。

 

時給や、シフトなども気になるでしょうが、まず、仕事内容をしっかり確認する必要があります。

製造に携わりたい人は、バイトの前に、一度はそのお店のパンを食べたほうが良いですよね。

「うわぁ、おいしい。生地の歯ごたえがさいこー」

パンのおいしいお店で習わないと、意味がなくなっちゃいますから

ひとくちにパン屋と言っても、山崎(ヴィ・ド・フランス)やフジパンなど大手企業が独自ブランド名で展開しているパン屋さんもありますし、数店舗から、数十店舗を展開する石窯パン工房のような中堅どころも、いわゆる一店舗の街中のパン屋さんと、規模やタイプはそれぞれです。

まずは、あくまでもパン屋の販売(バイト)をしたい人、パン屋で、製造も学びたい人の視点で見てみましょう。

スポンサードリンク

パン屋のバイト! 販売希望・製造も希望。それぞれのお店の探し方

アルバイト情報誌で、いきなりパン屋のバイトを探すよりも、グーグルで、地名+パン屋で検索したほうが、いいかもしれません。

パン屋の地図

GOOGLE

グーグルの場合、このようにパン屋が一覧で眺められます。

製造も担当したいなら、画面のサイドに表示される、お店の評判を探るのが手っ取り早い。

おいしいと評判の店、人気店がすぐわかりますからね。

パン屋 レビュー

かわさき

おいしい店で、修行しないと意味ないですから

レビューの多い人気店は、味だけでなく、接客などもしっかりしていますから、販売を希望している人にも、向いてはいます。

ただ、忙しいのが嫌な人は、町一番の人気店はさけたほうがいいかもしれませんね。

パン屋と立地

パン屋は駅前のスーパーやデパートの中にもありますし、駅中にもあります。

駅中は、商売をする上で最高の立地で、乗降客の多い駅だと、ほんと絶え間なく人が行きかいます。

かわさき

つまり凄くお客が多いわけだ

学生さんで、電車通学で、その学校帰りにバイトするのには便利ですけど、駅中店は、暇なお店はまぁ、ないです。

 

駅中のテナントは賃料も高く、たくさん売れないとお店がやっていけないですからね。

ちば

駅中店が忙しいのは宿命なのだ

パン屋の販売スタッフの主な仕事内容

袋詰め

商品陳列

食パンのスライス

清掃

もうちょっと具体的に・・!

お客の要望があれば、食パン一斤をカットするお店もあります。

売り場のパンが減ってきたら、製造スタッフに何が足りないかを報告。

空いた時間は、商品を陳列し、トレイやトングの補充や整頓を行います。

開店前や閉店後の清掃も、販売スタッフの仕事となります。

パンを落しちゃった客がいたらどうする?

こーいったケースは通常、そのパンを受け取り、処分します。

パンの料金はもらわないのが一般的です。

かわさき

一見さんより、常連が多いのもパン屋の特徴だしね

パン屋の製造スタッフの仕事

生地づくり

成形

焼き

揚げ

製造スタッフは、生地作りから成形、オーブンの管理、デコレーションに至るまでの一連の作業を行います。接客はほとんどありません。

製造スタッフは、調理経験や資格は特に必要なく、未経験者でも気軽に応募ができます。

かわさき

チェーン店などでは、工場で作った生地を各店舗に持ち込むケースも多いようです

ちば

一から全て学びたい方は、個人のパン屋さんのほうが良いかも

パン屋のレジは、普通のレジより難しい?

パンは、袋詰めされておらず、バーコードの読み取りができません。

チョココロネ、カレーパン、メロンパン、それぞれ料金を手打ちしていくパターンか、パンの名前が書かれた(レジスターの)ボタンを、ひとつずつ押していくか、どちらかの作業となります。

かわさき

難しくないけど、軽く慣れが必要だね

パンの種類って、売り場面積の広い店だと、結構、多いんですよね。

パンはどんどん新作も出ますからね~。

 

100種類近くのお店もあります。

販売担当は、まずパンの種類をしっかり覚えることが大事です。

単純なレジ打ちではないことを理解しておきましょう!

人気あるチェーン店一覧にリンクを張っておきます。

店の雰囲気や、仕事内容もあるていどわかりますよ~

ドンク

神戸屋

木村屋総本店

ヴィ・ド・フランス

BAGEL&BAGEL

リトルマーメイド

アンデルセン

パン屋の時給は?

900~

販売より、製造が高く、土日や早朝(製造のみ)を100円ほど高く設定しているお店も多いですね。

ただし他バイトより、少し安めとも言えます。

パン屋の面接は厳しい?

接客業ですから、茶髪はNGのお店が殆どでしょうね。

販売より、(裏方の)製造の方が、見た目には寛容で、またチェーン店は厳しめの傾向があります。

パン屋のメリット&デメリット

メリット

良い香りの中で働ける

新商品の試食ができる

パンや発酵食品に詳しくなる

遅番の人は、売れ残ったパンがもらえたり、早番の人も、割引でパンが買えたりします

https://twitter.com/bump__she__/status/1054356583092649984

デメリット

朝番の出勤が早い(製造の人は、開店の3~4時間前くらいから仕込み開始)

食べ過ぎると太る(炭水化物そのものですから)

土日・祝日は休みにくい

たくさんのパンの種類を覚えるのが大変

シフトに関しては小規模な店ほど、融通性が低く、大きめのお店ほど、融通性は多少高めになります。

(待ったなしの)接客業ですから、基本は、急な休みなどは難しいと思っておきましょう。

マッハバイトから応募すると、全員、マッハボーナスがもらえるよ!




バイトに採用されると 「最大1万円」がもらえる、マッハバイト独自のサービスです!
マッハバイトでバイトが決まった全ての方が対象、申請してから最短で翌日に振り込まれます。

もらうまでの流れ!

マッハバイトからアルバイトに応募した

採用が決まった

初めて勤務する日が決まった

マッハボーナス申請ページで、応募時のメアドを書き込むと、ボーナスがもらえます。

マッハバイトへ