ユーチューブ お金

 

今回がユーチューバー養成ギブス四話目となります。

こんにちは。

当ブログ管理人のKです。

トップユーチューバ―の何人かは、年収が億を超えていますし、ユーチューブ = 儲かる とのイメージを持たれて、夢のあるユーチューバ―への道を志す方も多いと思います。

ただしトップユーチューバ―は、単に動画に貼り付けて入る広告収入だけでなく、企業案件、テレビCM、書籍の印税など収入源が他方に及びますから、その収入が大きく膨れ上がっている実情があります。

 

単に広告収入はいかほどのものなのか。

それを探っていきましょう。

専業としてユーチューバ―として、やっていきたい人。

仕事や学業を持ちながら、兼業としてユーチューバ―して、やっていきたい人。

この記事をお読みの方も、そのスタンスによって、目標額も違うと思います。

1万人 3万人 10万人 30万人 50万人 100万人。

どれほどのお気に入り登録者、つまり常連視聴者を囲い込めば、目標額に達するのか、その目安になるでしょう。

ユーチューブの広告(アドセンス)には規約があって、いくら稼いでいるかの報告が禁止されています。

その規約上、ユーチューバ―で収入を明示している人はいません。

 

そこでこのサイトを使います。

ネット上にあげられている、(他人の)ブログやユーチューブなどは、再生数やどの国で見られているか、どういったデバイス(スマホ&PC)で見られているなどの様々な詳細情報を、解析機で知ることができます。

★SOCIAL BLADE

ソシアル

 

この数値はヒカキンのヒカキンTVもの。

見方はとても簡単です。

青で囲まれたところが過去一カ月で視聴された回数。

1億920万再生となっていますね。(一日約360万再生となります)

そして赤丸のほうが、見込まれる広告収入です。

 

Kとは1000の略なので、2万7千ドル~43万7千ドルとなります。

為替は、時々刻々変わるのでわかりやすく1ドル100円としましょう。

すると270万から~4370万となります。

 

随分幅がありますが、これは中央値をとります。

つまり一月、推定2320万円あたり。

ヒカキンさんは、4つチャンネルを持っており、ヒカキンゲームもかなりの再生数があります。

ヒカキンゲーム数の再生数は過去一月で7千万。(一日約230万再生)

広告収入の中央値は、1480万円。

つまり、ヒカキンTVとヒカキンゲームで、一月で推定3700万の広告収入があることになります。

トップユーチューバ―たちの推定広告収入(一カ月))

はじめしゃちょう 登録528万人

推定広告収入2120万

しゃちょう2   245万

☆ 総推定広告収入 2365万

[はじめしゃちょう謹慎中のデータどりのため、収入が落ちています]

 

Fischers 登録270万人

推定広告収入2950万

フィッシャーズセカンダリー   700万

☆ 推定広告収入 3650万

 

ヒカル  登録212万 人

推定広告収入1595万

ヒカルゲーム  50万

☆ 推定広告収入  1645万

 

東海オンエア  登録180万人

推定広告収入1350万

東海オンエア控え部屋   500万

☆ 推定広告収入  1850万

トップユーチューバ―以外の以下のサブチャンネルは、そこまで大きくないので省いていきます

ゲーム実況ユーチューバ―の推定広告収入(一カ月)

兄者弟者 登録167万人

推定広告収入1080万

赤髪のとも  登録153万人

推定広告収入550万

マックスむらい  登録138万人

推定広告収入180万

ゴージャス動画   登録31万人

推定広告収入85万

芸能人 もと芸能人 ユーチューバ―の推定広告収入(一カ月)

エグスプローション 登録49万人

推定広告収入35万

デカキン  登録45万人

推定広告収入100万

はいじぃ迷作劇場  登録33万人

推定広告収入175万

日本エレキテル連合 登録14万人

推定広告収入5万

登録者100万以下 人気&急上昇ユーチューバ―(一カ月)

ジョーブログ  登録71万人

推定広告収入490万

Sekine Risa  登録70万人

推定広告収入220万

釣りよかでしょう 登録41万人

推定広告収入490万

ぷろたん日記  登録39万人

推定広告収入350万

きまぐれクック  登録24万人

推定広告収入210万

登録者20万人以下のこれからユーチューバ―(一カ月)

SUSURUTV  登録15万人

推定広告収入160万

便利ライフハック  登録14万人

推定広告収入40万

もえりんちゃんねる!  登録11万人

推定広告収入45万

カワザイル  登録 3.5万人

推定広告収入35万

埼玉の仙人  登録1.8万人

推定広告収入6万

 

上記の5つのチャンネルだけは、知らない方も多いと思うのでリンクを貼ってあります。

多くの登録者数を抱えるユーチューバ―の収益を見れば、儲かるという表現は間違いではないですね。

ただし、広告料じたいが、上がり下がりのあるものですし、ユーチューバ―としての人気やポジション配信する動画(内容)の健全性や、動画の尺の長さ(10分以上だと広告を張れる数が増えます)視聴者層(大人か子供か)よっても広告単価はだいぶ違ってきます。

 

上記のチャンネルの収益値はあくまでも、(広告単価をおおざっぱに予想したうえでの)推定値ということでご理解願います。

 

個人的には、上記のユーチューバ―は概ね若年層対象のチャンネルのため、推定値の2割~3割程度は下振れる気がしてもいます。

それでもトップユーチューバ―は年収1億から3億程度はいきそうですね。

登録者数と収益は正比例はしないのだが・・・・

推定にはなりますが、どうでしたか?

思ったより収入の多い人や、この人もっともらっていると思っていた、と予想外に感じたりもしたんじゃないでしょうか。

(直近の)広告収入とは現状の人気、更新頻度、過去動画のストック数(過去動画も検索や関連動画表示によって見られますからね)の3つの要素で決まります。

一月でそのチャンネルが、新旧の動画をすべて含めて、何万回見られたか、つまりは総再生数勝負なんですね。

安定した人気を持つユーチューバ―や、今、勢いのあるユーチューバ―が精力的に(更新頻度高めで)動画をあげていると、直近一カ月の広告収入が大きく跳ね上がっていきます。

 

わかりやすい例は、ゲーム実況の、兄者弟者、赤髪のとも、マックスむらいのお三方の動静。

■兄者弟者  登録167万人

推定広告収入1080万

■赤髪のとも  登録153 万人

推定広告収入550万

■マックスむらい  登録138万人

推定広告収入180万

 

登録者数はそこまで変わらないのに、広告収入には物凄い差が見受けられますね。

安定した人気を持つ兄者弟者は、ハイクオリティの動画を一月90本近く(驚異の一日3本ペース)を上げていますから、赤髪のともさんの2倍の収入があります。

そして現在、人気にかげりが見えるマックスむらい氏とは、実に6倍の開きがうまれています。

 

他にも佐賀の釣り集団、☆釣りよかでしょう。

41万登録で、推定490万と、12倍以上の広告収益をただき出していますし、ひたすらラーメンちゅるちゅるのフード系ユーチューバ―の☆SUSURUTVも、登録者数に対して10倍以上の収益をあげています。

(クオリティを下げず)極めて精力的にコンスタントに動画をアップし続けるユーチューバ―は、空から大量の諭吉大先生がひらひらと舞い降りてきている現実があります。)

諸君 まずは1万人を目指そうではないか!

登録者数が、一万人を超えれば、(毎日のように更新をし、支持率の高い固定視聴者を獲得できている。相当の動画ストックがある。という条件も必要になりますが)一月10万程度ならなんとかクリアーできるかもしれません。

ちなみにヒカキンさんは、3500本を超える凄い数の動画をアップロード(動画ストック)しています。

じっさい、登録者数が1~3万人程度のユーチューバ―で月10万を超えている方は、何人もおられました。専業としてやるなら、まずは、切りのいい一万登録をめざしましょうか。

副業として1~5万円を稼ぎたいなら、登録者数が数千人レベルでも可能でしょう。

もちろん、実際問題、お気に入り登録者数が1万人を超えることも、それが一段低い数千人であっても、殆どの人がそこへ到達することなどできません。

それははるか高みのガンダーラなんですね。

ガンダーラを、ガンダーラでは終わらせないために

次回からはより具体的な、ユーチューバ―の戦略について語っていきます。

ユーチューブ基礎講座編  次回予告

スポンサードリンク