こんにちは、Kです。

初心者向けのアフィリエイトブログ入門の第九話目となります。

 

前回記事は、アフィリエイトにおける広告全般のお話でありました。

アフィリエイト広告のタイプは、ざっくり3種類あります。

アフィリエイト分類

 

アフィリエイトブログを営む上で、この3種のASP登録は欠かせないものになりますが、クリック型は、現在、グーグルアドセンスの独壇場。

今回は、クリック型広告の、専制君主、グーグルアドセンスだけに話を絞って説明をしていきたいと思います。

 

前半部分が、グーグルアドセンスのアカウント取得のためブログ申請の説明。

幕間に弁当タイムをはさみ、血糖値の補充をはかったあと、後半が、取得後の注意点の説明へと進みます。

 

う~ん、個人のブログ報告や、ネット情報によると、現在のアドセンスの審査は落ちる方が結構、おられるみたいです。

かなり、厳しいみたいですね。

かわさき

同じ人が何度も、落ちているケースもあるみたいだ

ASPの審査では最難関の気配です。

ちば

ASP界の宝塚や!

 

グーグルアドセンス申請時の条件&注意点

昔は大丈夫だったのですが、現在、無料ブログでの申請はできません。

サーバーとドメインを、自ら用意して、ブログを作成し、申請する必要があります。

 

アドセンス申請  何記事、書けばいい?

記事は15~20は最低必要。

 

アドセンスフォーラムのトップレベルユーザー(アドセンスフォーラムにいるスペシャリスト)は、目安として30記事用意しましょう!と提唱しておりますね。

 

これは、個人的な考えですが、申請時、少しでも記事は多い方がいい、と考えています。

サーバーとドメインを自己取得してはじめる、いわゆる有料ブログは、立ち上げ時に、アクセスがまったくありません。

一記事でも早く、アドセンスアカウントを取得したい気持ちは理解できますが、広告を張ったところで、少ないアクセスでは、雀の涙ほどしか、広告収入もありません。

ならば、気持ちよく一発合格を目指すべく、なるべく多くの記事を用意してから申し込んだ方が賢明かと考えています。

 

アドセンス申請  記事の文字数は?

一つの記事で、できれば1000文字程度は入れたいものです。

グーグルは中身のある記事、役に立つ記事を高く評価しますから、ひつぜん、1000文字程度はクリアーすべきだと思います。

 

少ない文字数でオリジナルな中身のある記事をつくるのは難しいですからね。

ツイッターのような短文(つぶやき)を、ブログ記事に載せるのは、申請する前には、やめたほうが良いでしょうね。

 

現況、アドセンスの申請に、日記系ブログは、他ジャンルに比べやや合格しづらいようです。

日記系ブログでも、筆力や管理人のキャラによっては、結構なアクセスを稼ぐ、人気ブログに育つケースもあります。

ただし、どこへ行った、何を食べた、的なツイッターのつぶやきに、近い記事は、有益な情報がないとして、今の審査においてはだいぶマイナス評価なようです。

律義な(日記系)管理人さんは、「風邪を引いたので、2、3日、ブログ更新をお休みします」などの記事をわざわざあげる方もいますよね。

アカウント取得前の記事は、こういった記事も入れない方が、よいでしょうね。

どこへ行った、何を食べた、記事でも、そこへ有益な情報を盛り込むことは可能だと思います。

自分だけの感想に終始してしまうような内容には注意です。


審査期間はどれくらい?

審査は1週間から~1カ月ほどと、現状、申請者の数が多いのか、ずいぶんレスポンスは悪いみたいですね。

 

再審査する時、どれくらい期間を開ければいい?

2週間は最低でもあけて、申し込まねばならないようです。

機械的な紐づけ(審査申請がデータに残っている)の関係で、2週間以内の再申請は、無条件ではじかれるようです。

ご注意を。

 

アドセンス合格のこつは?

記事の数、一記事当たりの文字数以外にも、サイトがちゃんと、つくりこまれているか、文字数はあっても、中身はちゃんとあるのかが、審査ポイントでしょうね。

 

アドセンスアカウント取得ためだけの、やっつけブログ、または中身のないブログと判断されると、はじかれちゃうわけですから。

具体的に言うなら、カテゴリーは複数用意されているか、アイキャッチ(サムネイル)に写真やイラストを付けているか、記事にも写真やグラフなどがついているか、文字の大きさや、行間は適当か。

 

本気でブログをやるつもりですか?

本気でないとまったく広告を張る意味がないですよ?

グーグルが知りたいのは、ずばり、ここだと思うんです。

無料ブログで申請できたのが、有力ブログでしか申請できなくなったのも、ブログ主のやる気を、振り分けるための手立てのような気がします。

 

申請するブログに、他社のASPの広告(アマゾンや楽天など)が張ってあってもいい?

他社の広告は張ってないほうがベターでしょうね。

これは、アドセンスが厳しいからだけでなく、アドセンス以外のASPへの申請時にも、他社の広告はないほうが良いと考えています。

 

申請ブログに他社の広告を張って、アドセンスに合格したという方も、ネット記事ではありました。

しかし、審査基準は変化もするでしょうし、たがだか、数十しか記事のない、(アクセスの少ない)生まれたてのブログに、一刻も早く広告を張る意味は薄いです。

審査は、bot(機械)ではなく、人による審査です。

 

記事をザックリと打ち眺めて、中身のあるブログ、ないを判定するというのは、結構ぼんやりとした人の心証によるよるものです。

好印象と映るか、悪印象に映るか。

そういう観点からも、他社の広告を、張らずに申請するのが無難かなと、個人的には思います。

 

僕ならアドセンスアカウントをこう攻略する!

アドセンスはとても使い勝手のいい広告です。

僕はアドセンスオンリーのブログも複数やっていますし、是非、利用したい広告です。

 

僕が現在、アドセンスの申請をするならば、記事は30~40本は書いた後にします。(一本当たりの記事のボリュームがあれば、30本くらい、記事ボリュームが少なめなら40本)

申請する際、おそらくチェックの入るのが、最新記事が一番可能性が高いでしょうし、ブログ上位に表示される、新しめの記事は、とくに力を入れて(文字数をやや多め)記事にします。

 

審査期間が1週間 ~ 1カ月とずいぶんレスポンスが悪いようなので、申請時に(完成した)記事ストック3~5個は用意しときます。

申請日から、3~4日経過ごとに、(ストックしていた)記事を新着記事としてブログにリリースします。

2週間以内に返答がなく、記事ストックがなくなった場合は、新しい記事を書き、アップし続けます。

 

そして、見栄えも、大事ですからね。

運営ブログの中には、ヘッダーが文字タイトルだけのもの(その方がページ表示が速いため)もあるのですが、申請が厳しくなっているようなので、申請ブログのヘッダーには必ず、画像を入れます。

こんな感じかな。

とにかく、こちらのやる気と本気を、形にする、相手に見せつけるということですね。

 

アジェンダ  弁当タイム

弁当


血糖値の素  キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

コングラチュレーション! グーグルアドセンス合格!! アドセンスの使用規約

アドセンスの規約は鬼のように厳しいのです。

以下のことを守りましょう。

悪質ではないイエローカードだと、広告停止、悪質なレッド―カード的違反だと、アカウント剥奪にもなります。

そして、話が前後する形になり、申し訳ありませんが、ブログを申請する際も、以下のルールをしっかり守って記事を書いてくださいね

 

不適切なコンテンツはこんな感じです

  • アダルトなコンテンツ
  • タバコに関連したコンテンツ
  • アルコールに関連したコンテンツ
  • 危険ドラッグや、薬物に関連したコンテンツ
  • ハッキングに関したコンテンツ
  • 暴力的なコンテンツ
  • 報酬プログラムを紹介する
  • 著作権侵害をしているコンテンツ

などなど、かなりのたくさんの禁止事項があるのですが、アドセンス広告を張る際におおづかみな認識として、公序良俗法律に反していないか? 子供が見ても大丈夫な内容になっているか? が、大きなポイントとなります。

良識的な記事を作成していれば、そこまで問題もないのですが、少し説明をしていきます。

アダルトなコンテンツ

これは、大人向け、ムフフ、コンテンツや、記事が対象になるだけではありません。

そういったサイトへ、リンクを張るのもNGです。

 

それと、お色気に関してグーグルはかなりうるさく、女性の水着の写真などを記事に張るのも、基本、NGなんですよ。

 

競泳用の水着(画像)はどうなの?

温泉につかる女性(画像)は、どうなの?

ここらへんは、しっかりとした線引きはないのですが、記事に使用しないほうが無難としか言えません。(僕は微妙なものは、使用しません)

タバコに関連したコンテンツ

タバコを宣伝&販売することを、主旨とする記事はNG。

タバコの写真や喫煙シーンなどの写真も掲載NGと指摘するサイトもありますが、この線引きもはっきりしません。

まぁ、微妙なものは使用しないほうが無難です。

アルコールに関連したコンテンツ

アルコールを直接購入できるサイトはNG。

アドセンスは、アマゾンや楽天、A8など、他のASP広告を、同じページに張り付けることは問題がありません。

ただし、アマゾンなどでお酒の紹介している記事に、アドセンスを張るのはだめでしょうね。

 

報酬プログラムを紹介する

ポイントサイトや、情報商材の紹介が、禁止となります。

 

ポイントサイトとは?

モッピーやげん玉などが有名ですが、アンケートに答えたり、該当サイトに登録後、商品を購入すると、特別なキャッシュバックがあったりします。

 

情報商材とは?

文字通り、情報を商品としているわけですが、主にネットを介して、販売されています。

 

FX、資金100万を1年で10倍にするマル秘テクニックとか、株で100%稼げる方法とか、のあやしさ満点の商材が多いです。

書籍でも、こういったハウトゥものは出ていますが、ネットの情報商材は中身がまるで見えないこと、商品価格も、数万円するものも珍しくなく高価なのが特徴です。

アフィリエイトブログも簡単に稼げるものではありませんが、けっこう出回っていますよね。

アフィリエイト初心者が、三カ月で、夢のハワイ生活などを!!

こんな、甘言をろうする、安い情報商材にはひっかからないように。

著作権侵害をしているコンテンツ

これは多言は要さないと思うのですが、勝手に他人所有の画像を使う、記事を盗作することはだめ。

 

それと、ユーチュブの張り付けには注意です。

ユーチューブ動画を張ることは、なんら問題がありません。

ただし、ユーチューブ動画には、テレビ番組を違法アップロードしたものも多いですよね。

そういった違法アップロードと思われる、動画を張り付けたらグーグル怒りのイカズチをくらいます。

使用禁止ワードもたくさんあります

使っちゃいけないワードもたくさんあります。

基本的に、上記の禁止コンテンツに関連するワードが、指定されています。

 

ぼやかして、書きますがご了承を。

 

■ 男女が愛し合う行為(英語 3文字バージョン)。

さらに、もっと赤裸々な行為や夜のテクニックなどのワードは尚更、厳禁です。

 

八-九-三。

おわかりと思いますが、アンダーグラウンドな人たちや、怖い人たちと言い換えましょう。

 

■ 脂肪。(人が亡くなるほうの漢字です)

なぜ? と疑問に感じる人もいるでしょうが、掲示板などの中傷ワードとして、使用されているからでしょう。

死去、逝去、身罷る、崩御、他の言葉に置き換えましょう。

 

性的ワード、暴力的ワードが、誹謗中傷ワードが、禁止ワードになっているわけですね。

 

夫婦間の営みがない、現代の夫婦問題を真面目な気持ちで、記事に起こした。

英語なら、〇〇〇レス問題となるわけですが、NGワードを使うと、文脈や記事への取り組み姿勢など、関係なく、警告文とともに広告配信が止まることがあります。

微妙だなぁ、穏やかな表現ではないかなぁと、感じた時には、使わないのが正解です。

禁止ワードについて

グーグルが定めているNGワードは、テレビの放送禁止用語と結構近い感じととらえておいてください。

子供がそばにいるとき、使って抵抗があるような言葉や差別的な言葉は、アドセンス記事には使わないほうが良いでしょう。

自己クリックをしない

アドセンスは成功報酬型広告ではなく、クリックだけで、報酬が発生するのが特徴です。

ただし、自己クリックはIPアドレスなどで、グーグルにばれてしまうんですね。

 

故意とみなされるとアカウント剥奪になります。

大きな画面のPCではほぼないと思うのですが、スマホで、自サイトを確認しているときなど、スクロール時に、間違って、アドセンスを突いてしまうことがあります。

1度や2度のクリックで警告は来ないと思いますが、注意して、スクロールしましょう。

クリックの誘導も禁止

成功報酬でなく、クリックのみで報酬が発生するので、アドセンス広告の上に、広告をクリックしてください、見てくださいなどの、誘導は禁止となります。


アドセンスに申し込んだ! が、アドセンス、不合格になった理由と解決法について

今、アドセンスは結構、落ちる方も多いみたいです。

そんな時はまず、ここを訪ねましょう。

 

AdSense ヘルプフォーラム

 

ここには、専門家がいますので、ここで、自分のサイトのURLを張りその内容を見てもらって、なぜ、合格しないのか、アドバイスをもらうのが一番近道かなぁと思います。

 

質問者のURL(サイト)をいくつか、のぞいてみましたが、アドセンスへ申請するだけあって、その内容は良くまとまっていて、悪くないものが多かったです。

かわさき

ふ~ん、このレベルで、何度も落とされるのか、大変だ。見栄えも、文の内容もほとんど問題ないよなぁ

これが正直な感想。

 

しかし、上に書いた審査基準に照らすと、少なからず問題もあるようでした。

ある大学生のブログ



(経済学部なのか)企業の通信簿的なブログをやられていて、目次があるし、内容もすこぶる読みやすい。

かわさき

でも、ちょっと一記事が短すぎるようだなぁ。倍くらい書いた方が良いかも

あるアニメ好きのブログ



これは濃いなぁ。凄く丁寧に、つくられている。自分の好きなアニメの今おすすめランキングも、わかりやすい。でも、う~ん、そのアニメすべてにアマゾンリンクがかけられている。アドセンス申請時に、アマゾンリンクを、バリバリ張るのは、やめたほうが良いだろうな。

ちば

関係ないと思うけど、グーグルとアマゾンは、企業として幾らか反目もしているから、なおさらね

ある美容系ブログ



かわさき

これはだめだなぁ。記事が短いし、記事の本数も少なすぎる(10本程度でした)



自動車教習所を思い出します。

その行為がややナンセンスだなぁと思っても、よく確認をせず、車に乗りこんだり、大げさに左右確認してから、車を発進させないと、確実に減点されます。

教習所のルールに則っていなければ、いつまでたっても免許はとれない。

かわさき

悲しいけどこれがアドセンスなのよね

ちば

スレッガーか!

アドセンスが合格するまでは、アドセンスのポリシーを機械的に、順守しましょう。

 

最近、検索からあるブログにたどり着きました。なかなか個性的で面白いブログで、ひさびさお気に入り登録をしました。

1日多いときは3記事も書かれおり、そのどれも数千文字の、濃い中身の意欲的な内容です。

 

もう1年は運営されており、記事の数も、サイトボリュームも、相当なものですが、グーグルアドセンスは、10回近く申請し悉く、落ちたとか。

筆力があり、かなり優れた洞察のサイトです。

お仕事はWEB関係らしく、動線も申し分なく設置されています。

 

こんな人が10回落ちるのかと、驚きましたが、この方、アイキャッチや、記事中の写真イラスト、無駄なだけだと、個人の方針で、入れてないんですよね。

考えられるのはここだけだと、個人的には思いました。

やはりとりあえず、アドセンスを取得してからなんですよね~。

アドセンスが合格してから、アイキャッチを入れないとか、短い記事や、つぶやきのような、情報性の薄い日記など、自分のやりたいように運営すればいいわけですからね。

かわさき

アドセンスで落ちている方は、結構昔にアドセンスを取得した質が低めのサイトや、アドセンスを取得後、サイト運営をゆるめに変更したサイトを目安に、アドセンス申請をしているケースもあるのかなぁと

ちば

ふむふむ、この程度いいんだ

合格を祈念しておりますぞ。では

合格おめでとう! けど、広告が表示されない?

合格をされた人向けに、このブログでおかしな現象があったので、取得後の、アドセンストラブルについて、参考になるかもしれないので軽く触れておきますね。

このサイトは、記事を何十も書いても、アドセンスを張りませんでした。

かわさき

一日、100人以上来ているようだし、そろそろ張ろうか

と、ある記事を書いた後、アドセンスのコードを、はじめて記事中に挿入したんですね。

 

そして、記事を書いた後は、必ず、プレビューをして、実際の画面ではどうなるのかを確認するのですが、アドセンス広告の部分だけ、ぽっかりと、白紙状態で空いてしまっている。

かわさき

あれ、表示されない・・・

アドセンスは幾つかのブログに張っているが、プレヴューをかけて、不表示となる現象は、初めての経験でした。

プレヴュー
これはググっても、解決しませんでした。(そもそもこの現象のケースがないみたいだった)

 

そうやって、数日が過ぎ、迷った挙句、そのまま、記事をアップロード(公開ボタンを押す)してみたんですよね。

すると、(本)記事更新だと、広告が表示されているです。

 

キャッシュの関係かとも思いましたが、スーパリロード(強力な更新)もかけましたし、日を代えて、様子も見ていた。

けど、プレヴューボタン(正式にアップロードする前)からでは、何度やっても、広告はまったく表示されなかったんですよね。

 

しかし、一度表示され始めると、その後は、なぜか、プレヴューでも、広告がすんなり表示されるように。

アドセンス広告は、とくにはじめての取得後は、コードを張っても、何日も表示されないことがあったりします。

けど、広告不表示は、殆どの場合、時間薬が解決してくれます。

う~ん、表示されないな

と、盛んにググったり、アドセンスのフォーラムで質問するより、他の作業をやって、ブログを進めたほうが得策だったりします。

知らぬ間に表示されるように・・・これ、ほんとに多いですから。

管理人おすすめサーバー!

これから有料ブログ&アフィリエイトブログを始めようとされる方。

サーバーはエックスサーバー、テンプレートは賢威がお勧めです。

かわさき

完全に片手間にはじめたブログ素人の僕ですが、夜の空き時間で、エックスサーバと賢威で副業化できています

ちば

やり方、始め方がわからない方は、問い合わせより気軽にお声掛けくださいね

エックスサーバーの記事は こちら



エックスサーバー

管理人おすすめテンプレート
かわさき

WEB制作のイロハも知らぬ、ずぶの素人の、ブログですが、テンプレート賢威のおかげで、やれております

賢威の良さは、下の記事で説明しております。

こちら



賢威

アフィリエイトブログ サイトマップ

始め方

初心者向け!ブログ収入を得るアフィリエイトサイトの作り方&始め方

アフィリエイト【有料ブログ】をつくる手順(順番)を簡単解説!

ワードプレス人気の理由?初心者向けのプラグインをインストールしよう

ワードプレスとテーマの合わせ方!有料テンプレートと無料テンプレート



記事の書き方&SEO

アフィリエイトブログの記事の書き方!力あるライターほどアクセスが減る check

今すぐできる!アクセスの増えないブログ初心者がやるべき5つの改善策

最悪ブロガー村上春樹!わいの鉄板ブログSEO対策を見るがいい! check



広告

【ブログで稼ぐ】ASPへ登録の仕方! 広告の種類は3つ!

グーグルアドセンス審査合格への道!取得後のNG行為まで一挙に解説 check

稼げないのは嘘!アマゾン&楽天 物販系ASPの広告戦略



サーバー&その他

商用ブログはエックスサーバーがお勧め!高速性・安定性が抜群

画像編集・テーブル・円グラフ。簡単操作&会員登録不要の便利サイト