為替の世界

 

こんにちは、管理人のKです。

ユーチューブ養成ギブスと名のついた、当ブログですが、ネットでいかに稼げのるか! 日本にタバスコをもたらした、アントニオ猪木的に申せば、やれるのか おい!を主題に、駄文を書いております。

今回のテーマ対象は、ずばりFXについて。

いまだに、FXに触れたことのない、初心者の方向けの記事となります。

 

ところで、FXと聞いただけで、う~ん、何か怖いなぁとか、

切り捨てごめん!!

なんて印象の方が、いまだに多いような気がします。

 

でも、それは実に食わず嫌いというやつでありましてね、実際は真逆。

FXという世界は、とてもソフィティスケートなシステムで構築されているんです。

 

で、さぁ、御託はいいけど、勝てるの?

儲かるの?

懐は温まるの?

ハッピーライフなの?

って、ここらあたりが、詰まる所、あなたが最も知りたい要所でもあると思うのですが

 

かわさき

う~ん、え~と、うううん、あ~う~、儲からない

思わず、しどろもどろ星人になってしまって・・・・

 

え!!FXの記事を書きながら

儲からないですと!!

 

すいません。

ただし、キャッツアイよろしく、3枚の名刺を挨拶代わりに、どりゃ~と張り付けておくと

FX証拠金残高

 

DMM.com証券 GMOクリック証券 SBIFX の現時点での残高(入金&出金を何度かしております)ですが、実はトータルでは勝っているんですよ。

というか、個人的に、株売買のトータルも、MMF(外貨建て投資信託・大きく為替差益もとりました)も、金現物(利確してません)でも、投資や投機で負けたことはないわけでして。

FXにおきましても、勝つこと、儲けることは可能。

ただし、個人的感想としてですが、FXで勝つのは、その他の投資より、明らかに難度が高い。

 

つまり

ちゃんとやれば勝てる!!

などと、木で鼻をくくったような答しか出せない苦しさがFX取引には存在します。

 

まぁ、オーガニック検索で、当ブログへおいでになっておられると思いますので、まずは、FXについて、バゴンっ!と大づかみに、ズババババンっと、なるべく短い走路をとって、説明をしてまいりたいと思う所存であります。

かわさき

おつきあい よろすく

 


そもそも、FXとは何か?

FXとは「Foreign(外国の) Exchange(交換)」の略。

 

教科書的には「外国為替証拠金取引」と申します。

いくらかの金を、FX業者に預け、それを証拠金(担保)として、外国通貨を、買ったり、売ったり。

その為替差益を目的とした、金融商品と言うことになります。

 

かわさき

FXとは、日本円や米ドルなど、異なる2つの通貨を売買する取引のこと

 

FXの取引にはどんなメリットが存在するのか!

24時間取引ができる。

株の売買は、取り引き時間が決まっていますよね。

FXは24時間OK(土日の取引はやっていません)なので、サラリーマンや主婦の方など、お手すきの時間に、取引ができます。

そしてスマホでも、簡単に売買の操作できますから、場所、時間を問わない、取引ができます。

預けたお金は、守られる。

預けたお金は、顧客の預かり金は全額信託保全が義務付けられ、FX業者倒産時に返還されます。

一方、銀行での外貨預金は、預金保険制度・ペイオフ対象外で倒産時に戻ってくる保証は、いっさいありません。

2010年2月から、FX業者に対して、顧客(投資家)の資金をすべて信託保全することが国の内閣府令で義務付けられました。

信託保全とは、顧客のお金を信託銀行に預けることによって、資産を保護する措置のこと。

外貨預金の扱いに関して

かわさき

銀行、安心、安心

ちば

FX業者、不安!

という、バイアスのかかったイメージをお持ちの方、今も結構おられると思います。

むしろ、逆なんですね。

取引手数料が格安。

多くのFX業者は、手数料、無料となっています。

そのかわり、売るときの値段と、買う時の値段に、差がつけられています。

その差を、スプレッドといいいます。

じっしつ、そのスプレッドがFX業者の儲けとなるわけですが、スプレッドは、ひどく安いものなんですよ。

スプレッド = 手数料と言う認識でOK牧場です。FX業者によってスプレッドは違います。

たとえばですね。

日本のFX取引において米ドルと、日本円の組み合わせが、全体の7割を占めています。

この日本FXの王道、米ドルと日本円のスプレッドは、僕がいちばん使用しているDMM証券では、0.3銭。

通常、もっともポピュラーな取引単位の、1万通貨(1ドル100円と仮定すると100万円の取引)の売買でも、30円しかかかりません。

かわさき

100万円の取引で、30円、うほ

破格に安い。安すぎる。

リアル銀行だと、一番手数料の安い米ドルを買い、それを売る(日本円に差し戻すと)と、1万5千円以上(ネットバンクでも千円以上)ほどかかります。

このFXの価格破壊的な手数料の安さが、スキャルピング(超短期売買 数秒から数十秒で売と買を完結する)で利益をあげることを可能としているわけなんですね。

外貨預金とFXの差は、他にもあるのだ!  FX証拠金の不正出金について

と、まぁ、いろいろあるわけですが、投資の有名な格言、「卵は一つの籠に盛るな」にしたがい、ジャパニーズ円だけでは危険極まりないと感じて、半年、一年、三年、五年、十年と、自らの保有現金の何割かを外貨預金しとこうと、考えられるかたにとっては、FXの方が、圧倒的に有利なわけなんですな。

あまり好きな言葉ではないのですが、銀行で、外貨預金をするのは情弱といっても、過言ではないかもしれない。

ちば

ならば、ネット銀行で、外貨預金ならどうだろう

ネットバンクは、たしかにリアル銀行よりは手数料が安くなります。

それでも、FXと比べたら、数十倍以上の差がありますし、くわえてネットバンクは不正出金のリスクも存在します。

余りニュースにはのぼりませんが、ウィルスを仕込まれたメールなどにより、IDとログインパスワードを他者に知られることで、ネットバンクの不正出金(他口座への振込)は、今現在もそれなりにあるんですね。

一方、FXの預けているお金(いわゆる証拠金)は、他口座への振込は簡単に行えないんですよ。

なぜか?

それは、FXサイトへの登録者が、指定した銀行へのみの、出金しかできないからです。

ちば

IDとログインパスワードを知っていれば、その指定銀行そのものを変更すればいいじゃね?

いいえ、FXサイトへ登録した人物と指定する銀行口座の氏名が、同姓同名でなければならず、基本それは無理なんですね。

山田太郎と言う人物が、あるFX業者に免許書などを提示し、アカウントをつくったならば、出金用の指定金融機関の口座名も、山田太郎の名前でなければ、ならないということ。

銀行口座をつくるのにも身分証明書の提示が必須ですから、現状、山田太郎で架空の口座をつくるのは、なかなか厳しいというわけです。

レバレッジとは?  初心者に多い、FXのレバレッジの勘違い

通貨をとっかえる、為替行為において、破格な手数料、預けたお金が信託保全によって守られる、かつ不正出金もしづらい、様々なFXの良さをご理解いただけたと思います。

ただし、FXの最大のメリットはなんなんじゃ!!と胸ぐらをつかまれ、揺さぶられたとき、破格手数料、ニコニコ信託保全、不正出金ブロックなどの三兄弟よりも、一段上の長兄はこれなんですよ。

 

レバレッジ!

 

レバレッジは、てこのような働きを意味する言葉で、預けたお金(証拠金)の何倍もの取引を、FXでは行うことが可能となります。

現況は証拠金の25倍までのお金を動かすことが(買ったり 売ったり)できます。

近い将来、が法改正により10倍まで引き下げるかもしれません。

 

10万円預けて250万円、100万円預けて2500万円と、てこ原理で、かなり大きなお金を売り買いすることができるようになります。

FX てこの原理

 

かわさき

けど、わしはそれが怖いんじゃ

初心者の方が抱く、FXへ抱く漠然とした怖さは、このレバレッジによるところも大きいかもしれません。

そういった方は、低いレバレッジでやればいいだけのこと。

レバレッジ1倍での、取引でもいいわけですから。

 

大きい倍率をかけて、勝負する人は、それに応じた、為替差益が得られますが、為替差損もどうように、膨らむことを覚悟せねばなりません。

ある通貨を1000万円売買し、けっか、1%の為替差益がとれれば10万円の利益となりますが、逆に1%の為替差損が発生したならば、10万円の損失となります。

2%なら20万、3%なら30万円の、得と損がそれぞれ発生します。

 

FX レバレッジの設定の仕方

ところで、レバレッジ、つまり倍率をどのように設定するのか?

FX未体験の方なら、下のようなイメージを持たれている人も、わりといるかもしれない。

レバレッジの設定

 

というか、僕がそうだったんですよね。(;^_^A

でも、じっさいは、枠に倍率を打ち込むわけではないんです。

 

FX取引の基本は一万通貨の取引となります。

1000通貨や、SBIFXなど一通貨より売買のできるFX業者もありますが、それでは為替差益があまりに小さく、一万通貨の取引が一般的です。

米ドルが わかりやすく一ドル100円と想定すると、一万通貨で100万円が必要となりますよね。

 

もし、このケースで証拠金に50万を置いていれば、(100万の買い入れをするわけですから)結果的にレバレッジは2倍効いていることになります。

証拠金が10万円ならば、レバレッジは10倍となります。

ちば

レバレッジ嫌だ!

レバレッジ一倍で勝負したいなら、(米ドル 一ドル100円 一万通貨購入なら)100万円を証拠金として入金しておけば、自然とそうなります。

かわさき

レバレッジ何倍だとかは、取引前に設定するものでなくて、その取引のボリューム応じて、結果的に倍率(レバレッジ)が決まってくるという感じなわけだね

大きな為替差益を狙って、おおきくレバレッジをかけるか、リスクを取らず小さくかけるか、25倍までのレバレッジをいかに生かすかは、自分次第と言うことになります。

ただし、レバレッジをかけれるという、融通性は間違いなくFXの大きな長所といえるはずです。

 

ある程度しっかりとした資金は持っているし、レバレッジをかけ、損した時の覚悟もある。

そーいう方は、資金の一部だけを、FXに回し、残った資金を他の投資にも有効活用できるわけですから。

 

FXをはじめるにあたって メリットまとめ

FXの基礎講座第一話、いささかうさんくさいほど、いいところばかりを、論じ上げた気がします。

ただ、以上の話は、べつに下駄をはかせた、化粧させた話ではないんですね。

FXを使った為替システムはじっさい、手数料や保障の点からも総合的に優れています。

 

ただし、その素晴らしいシステムにのかって、FXで稼げるか、勝てるかはまた別問題なんです。

株取引であれば、日本経済が絶好調で、日経平均全体が大きく値を上げている状況ならば、かなり多くの投資家たちがほくほくと潤っていることがあります。

為替は違います。

投資家一連が、同じジャン卓を囲んでいるようなもの。

10万勝っている者がいれば、必ず、10万負けている者がいます。基本、ゼロサムゲーム。

くわえて、極めて安くはありますが、スプレッド言う名の、テラ銭もかかります。

麻雀放浪記の生き馬の目を抜くような百戦錬磨の手練れたちと同卓で、あなたが勝ち続けられるかどうか・・。

まぁ、第一話目はこんなところで。

ご縁があれば、第二話目でお会いしましょう。

かわさき

使いやすさ、見やすさ、スプレッド。この3つのポイントからDMMFXを、使っております。口座開設はお早めに。チャンスの時、トレードできないともったいない


初心者向け FXの始め方! サイトマップ

一から始めるFXトレード! レバレッジ一倍の設定の仕方など

超初心者】FXトレード! 通貨ペアと買い方&売り方解説

初心者向け!FX注文方法を簡単3分解説。6つのトレードのやり方

FXでは勝てない、儲からないことを語ろうと思うんだ

FX!中長期の為替トレードの肝 自分だけのファンダメンタル

DMMFXの売買方法!注文方法!初めての人向けの図解解説!