こんにちは。

ユーチューバ―養成ギブスへようこそ。

当ブログ管理人、Kと申します。

今回の記事はユーチューバ―になるための基礎講座編、第七話となります。

本来は第一話に置くような話なのですが、ユーチューバ―のまず第一歩。

ユーチューブで自分のチャンネルを持ち、じっさい動画投稿するための手順の話となります。

 

 

ユーチューブは現在、Google傘下の企業なので、動画投稿するあたり、グーグルアカウントを取得する必要があります。

持ってない人はこちらから、登録しましょう。

グーグルアカウント登録

 

 

グーグルアカウント

するとこのような画面が出てくるはずです。

赤枠のところは、必ず書き込まなければいけません。

携帯電話と現在のメールアドレスは任意です。(国は日本になっているので、そのままいじらずOK)

 

 

(赤枠の上から二段目)ユーザーネームとは?

 

たとえば、あなたがユーザーネームを、sibuya777 と決めたとします。

すると、あなたのGメールアドレス(グーグルのメール)は自然と sibuya777@gmail.com と決まり、そのGメールアドレスがyoutubeはじめ、様々な(グーグルアナリティクス グーグルアドセンスなど)グーグル社提供サイトのアカウントになります。

 

少しややこしいのですが、Gメールアドレスは、グーグルアカウントと結局、現実的には同じ意味あいになるんですね。

 

たとえば sibuya777@gmail.com と、任意で決めたパスワード(例えば  777happy )の2つの組み合わせで、めでたく各サービスにログインできるようになります。

この説明でも少し ? かなと思います。

下の図をご覧ください。こんな感じで、ユーチューブはじめ、グーグル提供のサイトはログインとなります。

 

ログイン

 

グーグルの暗証番号だけは安易に決めてはいけない

登録時、(今すでに、グーグルアカウントを持っている方も)特に気を付けなければいけないのは、暗証番号です。

暗証番号を決定する際、「8文字以上にしてください」とのメッセージが出てきますが、それだけではセキュリティ上、脆弱なんです。

 

ツイッターやラインのアカウントが乗っ取られることがありますが、グーグルアカウントも、あなたが有名になればなるほど、不正ログインや乗っ取られる可能性が高くなります。

そしてアンチなどに乗っ取られた場合、反社会的なテロ動画などをアップロードして公開されると、アカウントが一発でバンされることもありえます。

 

人生をかけ、ユーチューブ動画に全力投稿している人にとっては、ある種、銀行の暗証番号以上に大事なものなるはずです。

何百本、何千本の動画と、お気に入り登録者が乗っ取りで一瞬にして、無になります。

きっちりと対策をとりましょう。

 

対策は2つあります。

ひとつめのやり方は凄くシンプルで簡単です。(必ず実践してください)

 

暗証番号を長く、複雑にする。

具体的には最低14文字以上にすること。

半角英数字、記号を、うまく組み合すこと。

 

たとえば、sibuya777 的な暗証番号は、簡単に乗っ取られますよ。

グーグルアカウントも世間的には普通に乗っ取り事件が起きています。

  • 公衆無線LANを結構使う人は、暗証番号が盗まれるリスクがあがります)
  • 他サイトのログインパスワードを、グーグルにも使いまわしていると、サイトの個人情報流出はたびたびありますから、それも危険です

 

14文字、それも、なるべくランダムにアルファベット 数字 記号を組み合わせると、とても覚えておくことはできません。

ノートや使わなくなった携帯など何か所かにメモしときましょう。

面倒なのは最初だけです。

パソコンやスマホに暗証番号を一度打ち込んだ後は、自動入力機能にて、(文字数が多く、複雑でも)番号は勝手に打ち込まれますからね。

 

 

ふたつめはこれ。(なるべく実装してください)

グーグルには2段階認証という機能があります。

その機能を有効化すること。

 

2段階機能の有効化のやり方


今やネットの世界は、グーグル社中心に回っています。

グーグルこそがゼウスです。

グーグルアカウントは、他サイト、他サービスのアカウントより重要です。大切に取り扱いましょう。

アカウントは取れました。

次は、ユーチューブで動画投稿してみましょう。

 

簡単にできるユーチューブへの動画のアップロード方法

まず、ユーチュブにログインをします。(Gメールなどその他、グーグルサービスでログイン中の方は、ユーチューブもすでにログイン表示となっています)

するとPCの上段に、矢印が上を向いたマークがあると思います。

 

アップロード

それをクリック。

すると今度はこんな画面に切り替わると思います。

 

ユーチューブ アップロード

 

青丸のところをクリックして、動画ファイルを選択すると、アップロードが始まります。(テキストデータと違い容量の重い動画のアップロードは、基本的に時間がかかります)

この四角い場所へ、動画をドラックアンドドロップすることでも、アップロードができます。

ご自分の動画をテストで、アップロードしたいときは、赤丸部分をクリック。すると、(プルダウンメニューが出ます)動画を非公開に設定することもできます。

まずは、スマホで録画した簡単な短い動画などを、(非公開などで)テストでアップロードしてみましょう。

アップロードがまるで進まず中断し、再度、同じ動画を再投稿してみるが、また思うようにアップロードされない。こんな時は、ブラウザを変えて、再投稿してみましょう。
同じブラウザで繰り返し処理をしていると、処理が二重に行われ(ユーチュブのキャッシュの関係で)、アップロードが進まないときもあるようです

チャンネルアート  チャンネルアイコンアイコン をオリジナルなものへ

チャンネルアイコン

上の画像は、ユーチューブマイチャンネルの初期画面です。

左の赤丸が、チャンネルアイコン

中央の緑の四角で囲まれているのが、チャンネルアートと言います。(ブログで言うところの、ヘッダーですね)

 

チャンネルアイコンは、おもに自分の顔写真や、イラストなどを設定するところ。

とくにチャンネルアートは、チャンネル上部に広く示される、いわば看板ですから、初期段階で、オリジナルのものへ変更しときましょう。

 

初期状態では味気ないし、ヤル気あるチャンネルとは見えませんよね。

寝巻の灰色スエットで、合コンに出向くような・・・。

飾らない人。逆にいい!

・・・・変えてください。

 

グーグルアカウントをとり、アップロード方法を把握し、チャンネルアートも、設定した。

まずはこれでユーチューバとしての準備OKとなります。

 

次回予告
スポンサードリンク