こんにちは、Kです。

アフィリエイトブログ完全初心者向けの記事も今回で第六話となります。

 

前回の記事は、

アフィリエイトブログの記事の書き方!力あるライターほどアクセスが減る

では、凄く大づかみに、アフィリエイトブログの記事についての方向性について書きました。

 

今回はもっと、具体的な書き方にぐぐっと、パーソナルスペースを無視するくらい、ぐぐっと暑苦しく、迫っていきたい所存です。

 

アクセスが伸びないときに、まず見直さなければならないのは、サイトデザインやら、SEO対策(記事が上位に登録されるための施策))ではありません。

やっつけでない、いい記事を、積み上げられているか、まず、そこなんなんですね。

 

自分のブログ記事 いい記事 ダメな記事の基準はどこ?

いい記事とは、役に立つ記事、面白いユニークな記事という2点だと思うのですが、ではその2点の良しあしの判断は、どうすればいいのでしょうか。

 

自分で判断する?

本を読みまくっている、見る目のありそうな、友人に面白いか、聞いてみる?

 

かわさき

伸びんなぁ。・・おれ・・いい記事書いてるかな~。いや、いいはずだ!

ちば

そうだ!兄弟 お前はさいこーだぜ

まぁ、上のやり方でも、間違いではないでしょうが

友達は・・・

ちば

ちょーつまんね

義理としがらみの、関係上、なかなか言わないと思いますからね。

 

一番、頼りになるのは、グーグルアナリティクスの声なんですね。

 

グーグルアナリティクス(アナリティクスとは分析の意味)とは、グーグル社、無料提供の、分析器です。

 

以前説明した、ワードプレスのプラグインのように、簡単に、ご自身のブログに組み込めます。

グーグルアナリティクスは、ブログのすべてがわかると言ってもいい、ツールです。

 

ユーザーサマリー(サマリーは概況の意味)では、およそ大体の、ブログ成績が一覧で見れます。

こんな感じ。

  • セッション数
  • ユーザー数
  • (総)ページビュー
  • ページ / セッション
  • 直帰率
  • 平均セッション時間
  • 新規セッション率

と並んでいます。

セッション数ユーザー数は、ともに来客数といった意味合いなんですが、一度、ブログを去った人が、30分以上時間を空けて、再び、ブログへ戻ってくると、セッションはもうひとつ、カウントされます。この場合、セッション2、ユーザー数は1となるわけですね。

 

この中で、とりわけ大事なのが、ページ / セッションとなります。

これは訪れた人が、平均何ページを見たかという、数字となります。

 

記事が面白ければ、止められない止まらない、かっぱえびせん方式で、この数字は伸びますからね~

ページ / セッション はこの上なく、大事な成績であり、この上なく、正直だということなんですね。

 

1.2を下回るようだと、つらい。

逆に ページ / セッション が2.0を超すようなサイトは、超優良サイトだといってよいでしょう。

 

自分が、手を抜いていない、面白いはずだと信じていても、ページ / セッションが低空飛行な場合、説明が独りよがりだ、内容が薄すぎる、行間が狭く読みづらいなどの、読者のマイナス評価が渦巻いているはずです。

 

1.1 つまり、100人の来客で、10ページおまけを見てくれた。

1.2  100人の来客で、20ページおまけを見てくれた。

1.3  100人の来客で、30ページおまけを見てくれた。

1.4  100人の来客で、40ページおまけを見てくれた。

1.5   ・・・・もういいでしょう。

 

グーグルは、アナリティクスの内容(成績表)の情報提供主なのですから、ページ / セッション 以外の要素ももちろんすべてを把握しています。

そして、ページ / セッションをはじめ、読者に良いと認められる成績優秀者を、インデックス上位(検索結果の上位)へと、登録してくれるわけなんですね。

 

だから、しぜんアクセスも上がっていきます。

前の記事で書いた、アクセスが伸びないと悩んだならまず、記事のクオリティを見直すとは、このことなんですね。

 

良い記事をただ書く、まずこれを基本線においたところで、ページ / セッション(他のページを見てくれる)を伸ばす施策を考えてみましょう。

ページ / セッション とはつまり、記事偏差値そのものなんですね。

グーグルアナリティクスは必ず、導入しましょう。

直帰率(そのページだけ見て帰った率 / 当然低い方が優秀です)や、新規セッション率(ブログに初めて来た一見さん率 / 低い方が優秀です)など、ページ / セッション以外にも、気にかけるべき細目はありますが、ページ / セッションと、基本的にリンク(連動)もしていますので、僕は、日々、ページ / セッションの数字をまず見るようにしています。

 

ブログの文字の大きさ 行間を見直してみる

字が小さすぎないか、行間がせまく、見づらくないか、いろはのい、となりますね。

パソコン表示、スマホ表示、それぞれ確認してみましょう。

パソコンのブラウザは、クロームが一番、IEが2番に使用されています。最低この2つのブラウザでのサイトチェックは、習慣づけましょう。

片方がうまくいっていても、もう片方が、文字化けや、表示崩れなどしていることもあります。

スマホも、アイフォンとアンドロイド携帯のそれぞれで確認してみましょう。

ブログ本文中の写真やイラスト、グラフの見直し

本文をアシストする適切な写真やイラストも大事ですよね。

物の説明で、円グラフ、棒グラフ、フローチャート(作業手順の流れを表した図)など、あったほうがわかりやすい、説得力がある場合などは、エクセルやパワーポイントなどで、自ら作成もしましょう。

たとえば、当ブログでも、【ドメイン取得】【サーバー契約】【ワードプレス自動インストール】【必要プラグインセッティング】【テーマ合体】の流れを、ブログ立ち上げを順を追って説明しているわけですが、ここは言葉でなく、フローチャートがあったほうがすっきりすると思って、その都度、表示しているんですよね。(作るのに時間はかかりますが)

 

ワードプレス立ち上げまで

 

ブログの表示スピードをあげる(早くする)

検索して、ある記事を突いてみたけれど、なかなか表示されず、見るのをやめてしまったってこと、誰でもあると思います。

ブログの表示スピードも早めましょう。

 

表示スピード上げるやりかたは、主に2通りあります。

 

ひとつめは、プラグインを入れること。

キャッシュ系プラグインで、WP Super Cache   W3 Total Cache  WP Fastest Cache など高速化を実現してくれるプラグインがあります。

ただし、キャッシュ系プラグインは、その他のプラグインやテーマとの相性で、ブログが真っ白になったりして、ログインできなくなる事象もあります。

入れるプラグインのことをよく知らべて、導入しましょう。(特にキャッシュ系のプラグインを複数入れるのは注意)

 

このブログは、ワードプレスのキャッシュ系プラグインはいっさい入れておりません。エックスサーバーのmod_pagespeed という機能を ON にして高速化を図っております。ワードプレスのプラグインは、個人の無償開発で、プラグインの更新がされなくなることもあり、エックスサーバー管理提供のmod_pagespeed(これもキャッシュ機能を利用したものです)の方が、安心な気がしているんですよ。

 

ふたつめは、広告を入れすぎていませんかということ。

広告、とくにバナー広告をいれるごとに、ページは重くなりますし(表示が遅くなる)、短いスパンで、何度も広告表示がされると、見てる人は正直、イラッとします。

僕は今もPCメインでネットサーフィンをしていますが、時折、本文を読むのに、左右の広告が、本文にかぶっていて、バッテンを押して、広告を消してからでないと、本文が読めないサイトがあったりもします。

 

そんな時、わざわざ、広告を消さず、僕はそのページをすぐさま離れます。

かわさき

そこまでして、読みたくねぇわ

って、なっちゃうんですよ。あまりの商業主義に、うんざりしちゃうんですね。

 

広告を、そのページボリュームと不釣り合いに盛り込んでしまうと、ユーザーのストレスばかりが募って、直帰率がだいぶ上がります。

これは、グーグルによる記事インデックスに悪影響(インデックスが下がる・飛ばされる)事にもつながりますから、凄く損なんですね。

たくさん、張る=儲かるでなく、たくさん張る=トータルでは損をしている、と考えてください。

 

ブログの表示スピードを計る、サイトはここ!(グーグル社のサイトになります)

PageSpeed Insights

ブログの表示スピードを計るときは、色んな時間帯で、計測してみてください。休憩時間のお昼や、夜9時から~12時までネットも混雑していて、基本、重くなりますからね。
トラフィックの多い時間帯で、さくさくと表示されれば、問題ないです

【アナリティクス】ページ / セッションをあげるため  ユーザーの巡回率、回遊率をあげる対策あれこれ

ブログに訪れてくれた人が、他ページに移りやすくする、他にこんなページ(記事があるよ~)って、示すのはページ / セッションを上げる基本ですね。

 

4つやり方を紹介します。

関連記事を、記事下などに表示する。

殆どのサイトでやっていますが、プラグインひとつで出来ますからね、やりましょう。
(当サイト使用のテンプレート、賢威はもともと、この機能が入っています。下の関連記事はそれを使ったもの)

 

人気記事を表示する。

サイドバーに表示しているサイトも多いですよね。

これも、記事を読みながら、「お!」って興味を引かれること、多いですよね。

 

サイトマップ作成

これも、プラグインで簡単に実装できます。

僕は上のメニューのところに入れましたが、フッター(一番下部分)に置くのもアリですね。

このブログのサイトマップ PS Auto Sitemap というプラグインで作成

 

内部リンクを入れる

個人的によく使う方法ですが、こまめに関連記事、補足的記事の、リンクを、直接、本文中に入れております。

この内部リンクも3パターンに使い分けおります。

 

ひとつは、テキストリンク。

ユーチューブの隆盛とTVの凋落!アホな討論番組を論破してみた

 

ふたつめは、訴求性の高い、ブログカード(ワードプレスは今、記事URLを直接、テキストエディターへ打ち込むと現出するようになっています / ビジュアルエディター打ち込みではブログカードは作られませんから、注意)

ユーチューブの隆盛とTVの凋落!アホな討論番組を論破してみた

 

みっつめはプラグインのブログカード

 

僕はこの3つを、本文中で使い分けています。

 

テキストリンクは、(幅を取らないため)本文の流れを邪魔しないのがメリット。

ワードプレスのブログカードは、とても大きいですよね。その分、本文を読むのに(特にスマホのスクロールで)邪魔にもなるんだけど、関連記事で自分の自信記事を置けそうなときに、使っています。

大きい方が、アピール力が強いですからね。クリック率も高まります。

関連記事の、おすすめ度が、テキストリンク以上、ワードプレスのブログカード以下の場合は、このプラグインのブログカードを使っています。

 

関連記事表示 人気記事表示  サイトマップ  内部リンク

これらすべては、来訪者の巡回性を高めてくれるものなんですよね。

 

滝川クリステルさんも、たしか、この大切さを説いていたと記憶しております。

かわさき

 O・Z・E・N・D・A・T・E  お膳立て

・・・ちょっと・・かくじつに違う気もするけど、これらの施策はやりましょうね。

ページ / セッション の向上基本となります。

ゴミ記事を削除する

ブログの書き始めは、書く要領もつかめず、だめな記事も多くなります。

記事全般をザックリと見返して、リライトでは救えようもない、だめな記事は、サイトの価値を低めるだけです。

ごみ箱に捨ててしまいましょう。

もったいない、と思う気持ちはわかります。

ただしその記事に訪れた人が、直帰率100%の魅力のない記事は、ページ / セッションにマイナスいがいの何物でもないですし、サイトそのものが低評価をくらってしまいます。

木を見て森を見ずということわざがありますが、ブログ制作も、森を見ないといけないんですね。

次の記事が第七話目になります。

【おまけ】モバイルフレンドリー。パソコンより、スマホが大事なのなのさ

今、PCでブログやサイトを見る人は、極めて少数派になっています。
驚いたことに、1割前後なんですね。

だから、スマホで、記事がどう見えるのか。
これがとても大事です。

記事作成は殆ど、PCでやられる方が多いと思います。
記事をアップロードした後、ご自分のブログを、スマホで確認する。

たぶん、こうされていますよね。
ただ、スマホは、アイフォンと、アンドロイド携帯にわかれますし、アイフォンでも、さまざまなバージョンがあります。

アイフォンと、アンドロイド、両方を持っている方は少ないでしょう。

そんな時、便利なやり方があります。

パソコンのブラウザは、グーグルクロームを使ってください。

新しく、アップした記事を表示して、まず右クリック。
すると、こんなウインドウが開きます。

 

クローム検証

ここで、一番下の【検証】を、クリック。

するとね、記事のHTMLコードとともに、端っこに、(具現的な)下のようなスマホ表示がでるんですよ。

 

ipone8

 

僕は、アンドロイド携帯で、アイフォンを持っていないので、ipone8 で、どう見えるのかを、まずチェックです。

わかりづらいけど、このスマホの、一番上に、赤い四角を付けました。

ここはプルダウンメニューになっていて、様々な、スマホやタブレットを、選んで、どのように、記事が表示されているか、チェック出来ます。

スマホを選べる

 

今、パソコン表示より、ぶっちゃけ、スマホ表示の方が重要ですから、変なところで行替えされていないか、写真の大きさ、文字の大きさは、ちょうどいいか、チェックしましょうね。


管理人おすすめサーバー!

これから有料ブログ&アフィリエイトブログを始めようとされる方。

サーバーはエックスサーバー、テンプレートは賢威がお勧めです。

かわさき

完全に片手間にはじめたブログ素人の僕ですが、夜の空き時間で、エックスサーバと賢威で副業化できています

ちば

やり方、始め方がわからない方は、問い合わせより気軽にお声掛けくださいね

エックスサーバーの記事は こちら



エックスサーバー

管理人おすすめテンプレート
かわさき

WEB制作のイロハも知らぬ、ずぶの素人の、ブログですが、テンプレート賢威のおかげで、やれております

賢威の良さは、下の記事で説明しております。

こちら



賢威

アフィリエイトブログ サイトマップ

始め方

初心者向け!ブログ収入を得るアフィリエイトサイトの作り方&始め方

アフィリエイト【有料ブログ】をつくる手順(順番)を簡単解説!

ワードプレス人気の理由?初心者向けのプラグインをインストールしよう

ワードプレスとテーマの合わせ方!有料テンプレートと無料テンプレート



記事の書き方&SEO

アフィリエイトブログの記事の書き方!力あるライターほどアクセスが減る check

今すぐできる!アクセスの増えないブログ初心者がやるべき5つの改善策

最悪ブロガー村上春樹!わいの鉄板ブログSEO対策を見るがいい! check



広告

【ブログで稼ぐ】ASPへ登録の仕方! 広告の種類は3つ!

グーグルアドセンス審査合格への道!取得後のNG行為まで一挙に解説 check

稼げないのは嘘!アマゾン&楽天 物販系ASPの広告戦略



サーバー&その他

商用ブログはエックスサーバーがお勧め!高速性・安定性が抜群

画像編集・テーブル・円グラフ。簡単操作&会員登録不要の便利サイト