こんにちは、Kです。

完全初心者向けのアフィリエイトブログ入門も、今回で8話目となります。

 

前回までは記事の書き方について5話、6話、7話と3話続けて解説をしてまいりましたが、今回、いよいよ佳境、アフィリエイトの本分、広告についての話となります。

 

まずアフィリエイトの意味とは?

アフィリエイトとは、提携といった意味の言葉でありまして、(提携した企業の)広告をブログに張り、訪問者がその広告をクリックしたり、または、商品を購入することで、報酬が発生する仕組みとなっております。

そもそも、なぜ、クリックや購入で、あなたのブログからの経由であると、広告主が判断できるのかという疑問がわきますが、張り付けられた広告内部にブログ主の個別IDが記述されているからなんですね。

 

ASPとは?

ASPとはA(アプリケーション) S(サービス)P(プロバイダ)の略ですが、広告を出したい企業と、広告を貼りたい人との橋渡し(仲介)を行う組織です。

広告仲介業者とでも覚えておけば、わかりやすいでしょうか。

 

A8 グーグルアドセンス アマゾンアソシエイト 楽天アフィリエイト など、たくさんのASPがあります。

つまり、自分のブログに広告を張るためには、こうしたASP(広告仲介業者)に、登録する必要があるんですね。

 

ただどのASPであっても無条件の登録はできません。

難しくはないですが、登録には必ず審査があります。

ブログの量(いくつの記事があるか)やブログの質(公序良俗に反してないか)などが、大まかな審査基準となります。

かわさき

形だけのやっつけブログでは、
申し込んで却下されることもあるよ

 

どんなタイプの広告があるのか?

3種類の広告タイプ があります。

アフィリエイト分類

 

広告タイプ1  クリック型広告

みなさんが最も、よく目にしている広告タイプかと思います。

広告がクリックされることで、報酬が発生します。

 

クリック後、その商品が購入されずとも、OKなのが大きな特徴です。

 

クリック型広告の代表格がGoogle社、肝入りのグーグルアドセンス。

かわさき

グーグルアドセンスは長いので、単に、アドセンスと略して呼ばれることも多いよ

 

来訪者の属性(その人が今までどんな検索をしたのか。どんなサイトを見てきたのか)で、その人に合わせた広告が勝手に自動配信されますので、ブログ管理人はただ書くことだけに集中できる広告とも言えます。

日記、雑記、エッセー、コラムなどを書いている人は、クリック型広告がいきおいメインとなると思います。

かわさき

うちのスマホ パフューム 押しが凄いわ

って、あれも、来訪者の属性(クッキーなどから)を読み取って、広告表示しているんですね。

 

クリック型広告は、グーグルアドセンス以外にも、忍者AdMax nend(ネンド)など、他の運営会社のものもありはするのですが、報酬単価が安く、グーグルアドセンス一強状態です。

クリック型広告 = グーグルアドセンス といっても過言でない、実績と知名度を誇っているんですね。

 

ただし、グーグルアドセンスにもデメリットが幾つかあります。

 

アドセンスのデメリット 簡単に紹介します

グーグルアドセンスを使うにあたってまず、グーグルに自分のブログを見てもらい、アカウントを付与(広告使用を認められる)してもらうわけですが、この審査がなかなか厳しく、合格しないブログも結構あります。

そして利用規約が非常に厳しく、暴力や性に関する使ってはいけない言葉(放送禁止用語のようなもの)がたくさんあり、使用すると、アカウント停止&剥奪もあります。

大人向けのサイトにはアドセンスは一切使えません。(言葉が使えないのだから、性そのものを扱ったサイトはもちろんダメなわけです)

グーグルアドセンスのアカウント取得申請は、この記事をお読みください

グーグルアドセンス審査合格への道!取得後のNG行為まで一挙に解説

 

クリック型広告の注意点! アドセンスを自分でクリックしないように!

自分でクリックはだめなので注意しましょう。

IPアドレスを中心に(デバイスやブラウザなどもわかる)、アクセスをしてきた相手のことは、指紋認証のようにかなり正確に把握することができますので、自己クリック分の報酬は、無効となります。

 

あきらかに、故意かと疑われるような、頻度の高い自己クリックは、アカウント剥奪の対象となるので注意しましょう。

ブログ記事をアップしたとき、作業の多くはPCでやるため、スマホできちんと表示されているかのチェックをしますよね。

僕はこのスクロールの際、あやまってアドセンス広告を突いてしまったことがあります。

かわさき

あ!! やば

思わず、声が出ました。

アドセンスは厳しいと聞いていたので焦りましたね

僕はアホなので、ここ何年かで5度ほど、自己クリックをしましたが、一応大丈夫。

一度でアカウント剥奪は考えづらいですが、自己クリックはしないように、記事確認の際のスクロールは、ゆっくりやりましょう。

ちば

5度やっている・・・説得力ないわ

 

広告タイプ 2  成功報酬型広告 ー 都度審査系(つどしんさけい)

広告をクリックされるだけでは、報酬は発生しません。

ユーザーの商品の購入、またはサービスへの加入などがあって、はじめて、報酬が発生します。

 

クリックしたあとに、さらに実際、商品購入という高い障壁がそびえたつわけですから、その分、報酬は押しなべて、だいぶ高くなります。

商品を売り込む説得力が必要となりますから、専業アフィリエイターの方が、扱うプロ仕様の広告形態とも言えます。

 

広告タイプ3  成功報酬型広告 ー 物販系(ぶっぱんけい)

この広告タイプ3も、実質は広告タイプ2の、成功報酬型広告に含まれます。

クリックだけではだめで、商品購入で報酬が発生するという点においては、広告タイプ2の成功報酬型広告と厳密な差があるわけではありません。

 

ただし、少し趣が違うものなんです。

 

広告タイプ 2  成功報酬型広告 ー 都度審査系(つどしんさけい)は、取り扱う商品そのものが、青汁会社の青汁とか、ヘアケア会社の育毛剤とか、その会社の屋台骨を支える中心商品であることが多く、定期購入がメインとなる商品も多いのがひとつの特徴です。

そして、ここが大きな差異となるのですが、都度審査系(つどしんさけい)の場合は、(ASPのアカウントは持っていても)張りたい広告の企業に個別に、その都度、広告使用申請をして、許可をもらってから、広告を貼ることになります。

かわさき

NGとなるケースもあるよ

 

それに引き比べ、物販型広告というのは、ASPのアカウント取得後は、(いちいち企業の許可ももらわず)簡単にブログに広告を張ることが可能です。

物販大手アフィリエイトはアマゾンと楽天のネット流通の巨人が鎮座していますから、つまり物販型広告とは、Amazon楽天などの取扱商品を売ることと、お考えください。

 

最近読んだ面白かった本を、アマゾン経由(アマゾンアソシエイト)で売る。(ブログ記事に張る)

使ってよかった、洗濯用洗剤を楽天経由(楽天アフィリエイト)で売る。

 

「この商品の広告を張ってよいですか?」

と、商品ひとつずつのうがかいをたてる必要ありません。

アマゾンアソシエイトも、楽天アソシエイトも、アカウント取得後は、いちいち断らず、自由に好きな商品をブログに張っていいよ~ということなんです。

 

そしてアマゾンや楽天の生活周りの商品を、紹介するというのは、(よほど高額の商品でない限り)、都度審査系 の商品に比べ、多くのユーザーは、アマゾンや楽天のアカウントをすでにお持ちですから、ワンクリックで商品購入できますので、購入への敷居が低く、とても売りやすいのも特徴です。

ただし、その分、紹介料(マージン)は低めとなります。

 

広告タイプ 2  成功報酬型広告 ー 都度審査系(つどしんさけい)の広告審査について

都度審査系は、提携したい(使いたい)企業広告があるたびに、都度、申し込むのが特徴なわけですが、即時提携してくれる会社もあります。

即時提携とは、申し込む、(通常は、即時提携希望のボタンを押す)と、瞬時に、提携状態となり、広告を張ることができるようになります。

加えて、提携したい広告があるときの、注意点があります。

ダム

もし、あなたが趣味性の高い、ダムをテーマにしたブログをつくっていたとします。

ただし、ダムだけでなく、健康にも関心が高く、これからは健康記事も書いていこうかなと。

そこで、青汁の企業へ、広告使用申請をする。

 

ダムばかりの記事で、青汁企業への広告申請は、待った方がいいかもしれません。

少しでも、健康関連の記事を入れたうえで、(できれば申請時は、健康関連の記事のいくつかがブログの上位表示されている状態で)申し込んだほうが良いかもしれません。

まれにですが、広告審査で、けられるときがあります。

 

アフィリエイトをはじめるには、まず、ASP登録が基本となる

ブログで収益を上げていくために、この3タイプのASPに登録をしていくことになります。

一つのテーマで完遂する特化型ブログや、日記や雑記、エッセー的な、ごちゃまぜ型など、ブログの形や方向性は人それぞれでしょうが、アフィリエイトを長く、それもバランスよく稼ごうとするならば、この3タイプすべてのASPに登録する必要が出てきます。

 

そして、できるだけたくさんのASPに登録することが、大事となります。

なぜなら、ASPによって、仲介できる企業数や、紹介料も、まちまちだからです。

 

ASPによって紹介料が違う

たとえば、成功報酬型 - 都度審査系 でも Aという青汁を定期購入契約してもらうと、あるASPでは報酬が1000円。べつのASPでは1500円と、必ずしも報酬は同じではありません。

物販系も同じ。アマゾンと、楽天の紹介料は違います

それでもはじめから、10のASPに登録をするのは、申請手続きも、アカウント取得後の管理も大変です。

そこで僕が使っている6つのASPをを紹介します

じっさい、この6つでほぼ、大きな取りこぼしなく、やれると思います。

ASPへの申し込みについて。

ASPによって、合格の難しさが違います。記事は10~20くらいを用意しましょう。

大人向けサイト、暴力的サイト、情報商材的なサイト、公序良俗に反するサイトは、ASP審査に合格しません。

ASP登録も急ぐ必要はゼロです。

ブログ立ち上げ時のアクセスで発生する、広告収益はほぼないですから。

 

クリック型広告のおすすめASP

泣く子も黙るグーグルアドセンス

クリック型広告はこれだけで、OKです。

その他のクリック型広告会社が、アドセンスには劣るものの、結構な魅力があれば、リスクヘッジ(グーグルの倒産や広告単価の大きな下げなど)の観点から、登録申請するのもありですが、現状は、アドセンスが抜けております。

ここだけでOK!

アドセンスの取得は、現状結構厳しく、取得後のルールも細かいです。下の記事に詳しく書いております。

グーグルアドセンス審査合格への道!取得後のNG行為まで一挙に解説

 

おすすめの 広告タイプ2  成功報酬型広告 都度審査系のASPは?

これは3社紹介します。

 

ひとつめは A8net 

ここは成功報酬型のASPでまっさきに紹介されることが多い、大手、いや最大手のASPとなります。

 

仲介できる企業案件がすこぶる多い。

これだけじゃないんです。

広告のバナーの種類も、他社より豊富なんですね。

これ、結構重要なんです。

広告のデザインやイメージで、売れたり売れなかったりしますからね。

たとえば、同じ企業広告を扱っていても、他のASPは10のパターン、A8なら20のパターンが用意されているといったことが、良くあります。

A8net だけは、必ず入っておきましょう。

かわさき

悪いことは言わない

 

A8公式ホームページ

 

A8net では、唯一不満があったんですよね。それはホームページがやや重いこと。僕はIEとクロームの、2つのブラウザで、使い分けしていたのですが、A8netを、IEからでなく、クロームの方から、使うことに。

すると、ホームぺージの重さは気にならなくなりました。(クロームの方が表示が早いですからね。A8に限らず、重いなぁというサイトはクロームで見ましょう)

 

アクセストレード

ゲームや、FXなど金融分野、求人などに強いASPです。

株式会社インタースペースにより運営されている会社で、ここも大手ASPです。

最低換金額が1000円なのも魅力です。

アフィリエイトのアクセストレード
 

バリューコマース

ここも大手ASPのひとつです。東証一部上場の会社なんですよ。

ヤフーショッピングやロハコ、リクルートなど、ここでしか扱っていない案件もあります。

手数料ゼロで1,000円から報酬も振り込んでくれます。

バリューコマース

 

おすすめの 広告タイプ3 物販系ASPは?

これは先に紹介したアマゾンアソシエイトと、楽天アフィリエイト2つでOKです。

アマゾンや楽天だけで、どんな商品も網羅されていますからね。

物販の雄、アマゾンアソシエイトと、楽天アフィリエイトの紹介料の違いや、両者をうまく一体化して広告として表示する方法などは、長くなるので後日記事にします。

 

アマゾンアソシエイト

楽天アフィリエイト

 

アフィリエイトの基本、ASPについてのまとめ

3つの広告タイプにおいて、6つのASPを紹介いたしました。

ひとつ、注意点があるのですが、登録申請は、ブログがきっちりと作りこまれ、記事も増えた状態で申し込むようにしてください。

 

現状、どこも審査が厳しくなっております。

とくにグーグルアドセンスは結構な難関となっています。

 

早く自分のブログに、広告を張ってみたいとの気持ちはわかりますが、ブログ立ち上げ後、とくにサーバーをかり、自己ドメインでのブログ立ち上げは、(無料ブログの方が初めの頃のアクセスのかかりが良い)最初の数週間、砂漠のラーメン屋くらいに人が来ません。

じっしつ広告収益は雀の涙ほどにしかなりませんし、早い申請は意味がありません。焦りは禁物です。

 

6つのASPを簡単に紹介しましたが、6つを同時期に申請も大変ですし、下の3つに絞り込み、とうめんはブログ運営してもいいかもしれません。

  • クリック型 グーグルアドセンス
  • 広告報酬型  都度審査系  A8ネット
  • 広告報酬型  物販系  アマゾンアソシエイト

 

この3つだけでも、ほぼ問題なくアフィリエイトブログの運営はできると思います。
三カ月から~六か月
ブログ運営にこなれたあたりから、目的に応じてASPを増やしていくのがいいかもしれません。

次記事は第九話目となります。

管理人おすすめサーバー!

これから有料ブログ&アフィリエイトブログを始めようとされる方。

サーバーはエックスサーバー、テンプレートは賢威がお勧めです。

かわさき

完全に片手間にはじめたブログ素人の僕ですが、夜の空き時間で、エックスサーバと賢威で副業化できています

ちば

やり方、始め方がわからない方は、問い合わせより気軽にお声掛けくださいね

エックスサーバーの記事は こちら



エックスサーバー

管理人おすすめテンプレート
かわさき

WEB制作のイロハも知らぬ、ずぶの素人の、ブログですが、テンプレート賢威のおかげで、やれております

賢威の良さは、下の記事で説明しております。

こちら



賢威

アフィリエイトブログ サイトマップ

始め方

初心者向け!ブログ収入を得るアフィリエイトサイトの作り方&始め方

アフィリエイト【有料ブログ】をつくる手順(順番)を簡単解説!

ワードプレス人気の理由?初心者向けのプラグインをインストールしよう

ワードプレスとテーマの合わせ方!有料テンプレートと無料テンプレート



記事の書き方&SEO

アフィリエイトブログの記事の書き方!力あるライターほどアクセスが減る check

今すぐできる!アクセスの増えないブログ初心者がやるべき5つの改善策

最悪ブロガー村上春樹!わいの鉄板ブログSEO対策を見るがいい! check



広告

【ブログで稼ぐ】ASPへ登録の仕方! 広告の種類は3つ!

グーグルアドセンス審査合格への道!取得後のNG行為まで一挙に解説 check

稼げないのは嘘!アマゾン&楽天 物販系ASPの広告戦略



サーバー&その他

商用ブログはエックスサーバーがお勧め!高速性・安定性が抜群

画像編集・テーブル・円グラフ。簡単操作&会員登録不要の便利サイト