ワードプレス

 

こんにちは、Kです。

前記事では、アフィリエイトブログとはどういうものか。

やるにあたって、サーバーを借り、ドメインを取得してやるべきだとの話を書きました。

汝、迷うなかれ、それ一択だ、と。

今回は第二話目。

当記事においては、サーバーとドメインの簡単な説明と、有料ブログをはじめるにあたって、必要な  WordPress(ワードプレス) この3点についての説明をしようかと思います。

ブログ立ち上げに必要な、サーバとドメインとWordPress(ワードプレス)の簡単な説明

 

サーバとは?

サーバー(英語:server)とは、特にブログ作成におけるサーバーという意味合いは、情報を格納し、WEB利用者からのリクエストに応じて、指定されたファイル(記事)を提供するところです。

 

噛み砕いて言うと、あなたが制作した記事は、まずサーバーへアップロードされ、保管されます。

やがてその記事が検索されたりして、他者からのリクエストがあると、該当ファイルを呼び出し、自動的に提供してくれるわけですね。

 

サーバーを物流倉庫と、イメージするとわかりやすいでしょうか。

あなたが、つくった商品を、まず、受取り、保管をする。

その商品への「これ、欲しいよ~」てな、リクエストがあると、保管した商品(記事)を、リクエスト人物へ、提供してくれる。

serve(サーブ)じたい、出すの意味がありますからね。

情報を【保管&提供】してくれる場所、って覚えておけばOKかと。

 

ドメインとは?

ドメインは WEB上の住所と理解しておけばOKです。

ヤフーなら、https://www.yahoo.co.jp/ の黄色部分が、ドメインであり、WEB住所となります。

ご覧いただいている当ブログなら、https://yes-youtube.com/ の黄色部分が、ドメインとなります。

 

WordPress(ワードプレス)とは?

オープンソースのブログ作成システムとして公開されました。

オープンソースとは?

誰でも自由に使う事が許された、公開されたプログラム。

ブログ作成するうえで、骨組みとなる入れ物&システム、というような認識でOKかと思います。

アメーバブログや、FC2ブログは知っているけど、そもそもWordPressなんて、聞いたことがない、ほんと大丈夫か?という不安な方も、いらっしゃると思います。

 

世界のウエブサイトの26%(約4分の一)は、WordPress を下敷きにつくられております。

日本でしか展開していない、アメーバ―ブログやFC2など比較にならないほど、犬も歩けば、WordPress に当たるといった、世界的に大きなコンテンツとなります。

ブログに、WordPress のロゴが付くわけではないので、ウエブ制作に携わらない方には、聞きなじみがないのでしょうね。

この零細ブログも、しっかり WordPress様 を下敷きに、つくられております。

なぜ? WordPress がひっぱりだこなのか?

どこに魅力があるのか?

この2点の疑問。

WordPress が何故これほどまでに支持をされるのかは、少し長くなるので、次回に記事にて説明をします。

無料ブログと違い、WordPress を下敷きにしたブログは、じつにいろんなことができるんですよ~

あんなこと・・

こんなこと・・

そりゃぁ 使われるわぁって、なりますから。(´∀`*)ウフフ

 

サーバー ドメイン  WordPress とまず、ブログをつくるうえでの重要人物を3人を説明しましたが、有料ブログ初心者の方は、その意味づけ以上に、大事なのはブログをやる具体的な手順のほうですよね。

 

簡単だけど、ドメインの種類に注意。ドメインの決め方

まず第一の作業~~!!

あなたがまず最初にやることは、ドメインを考えて、決定することです。

https://yes-youtube.com/

このブログの、yes-youtube 部分を第一レベルドメインと言い、後ろの.com(ドットコム)を第二レベルドメインと言うのですが、第二レベルドメインは使用条件があります。

.co.jp  一般会社向けの第二レベルドメイン。 個人や個人事業主の取得はできない

.or.jp  財団法人、社団法人、宗教法人、向けの第二レベルドメイン。 個人での取得はできない

.ne.jp  条件があり、個人利用は難しい。

.gr.jp  条件があり、個人利用は難しい。

 

 

.co.jp  有名で、見たことが、あると思います。

ただし、上の4つは個人ブログの場合、きほん使えないと考えてください。

 

その他の提示されている物を使いましょう。  .com、.net、.org、.biz、.info などなど(もっとたくさんあります)。

 

僕はすべてのブログで、 .com を使っています。

.co.jp だからSEO的(検索上位にインデックスされやすい)に有利とかはありません。

 

迷ったら、.com .net  あたりでOKです。

注意 .xxx は、大人向けサイトへ使用されることが多いですから、これだけは使用しないように

 

https://yes-youtube.com/ の yes-youtube はご自分で考えるところ。

 

ご自分のブログの内容を端的に示している。

わかりやすい、覚えやすい。(ブログタイトルをそのまま打ち込んでもOKです)

 

この2つを意識して付ければ後は難しく考える必要はありません。

 

ドメイン取得は、どこでするの?値段は?

ドメインの値段はどこも同じではありません。

安いサイトもあるんですね。

 

ただし、おっ!と目を引く、値段の付いたドメインも、安いのは初年度使用分だけで、それ以降(2年目から)はあまり差がなかったりします。(高いケースもあります)

ブログ制作が5、6個程度までなら、サーバーでも、ドメインも所得できるので、値段も大きく変わらないですから、使用サーバーでドメインも所得しましょう。

 

僕はサーバーはエックスサーバーを使用していますが、ドメインも、(複数のブログ)すべてエックスサーバーのものを使用しています。

 

これにはメリットがありまして、管理がすこぶる簡単になること。

サーバーのレンタル(通常1年契約から / 複数年契約もできます)から、ドメインのレンタル(通常1年契約から / 複数年契約もできます)までが、一元管理できるんですよ。

 

サーバーはいつで契約切れるんだったっけ?

(ブログを複数持っているときも)〇〇ブログ、いつまでだっけ?

サーバーとドメインを、まとめて見れるんですね。地味に便利です。

サーバーをレンタルする前に、まず、(使用するサーバーで)ドメインを取得しましょう。

 

これが第一歩となります。

 

ドメインの次は、サーバー契約です。

よく、アクセスが集中し、サーバーがパンクした!なんて聞きますよね。

エックスサーバーはサーバーの安定性と、ブログを高速表示してくれる機能が充実しております。

サーバーがパンクして、ブログじたいが、ネットで閲覧できないのはもちろんのこと、ブログ表示が遅いだけでも、ユーザーは逃げていき、機会損失となりますよね。

エックスサーバーの良さを数行で説明するのは難しいので、また別記事で説明いたします。

 

エックスサーバーより格安な、サーバーも存在はします。

ただしその値段とのトレードオフで、サーバーの安定性と高速性に劣ります。

本気でブログをやるおつもりならば、エックスサーバーを推奨します。

ドメイン&サーバー

ドメイン取得   サーバー契約を済ませましたね。

次にやることは、サーバーにWordPress(ワードプレス)をインストールすること。

むむ、なんだか難しそうだ・・

いえいえ、これも簡単です。

今はどのサーバーにも、簡単に導入できるボタンがついていると思います。

エックスサーバーなら、サーバーパネルにログインした、画面に、自動インストールとありますね。ここをクリックするだけです。

エックスサーバー ワードプレスインストール

 

エックスサーバにおいての、ワードプレスインストールについては、順を追ってやればいいのでわかると思うのですが、一応、補足すると。

上記の、自動インストールボタンを押す。

ドメイン選択と出るので、エックスサーバーで取得した、ドメインを選ぶ。

(画面切り替わり)プログラムのインストールを、押す。

(画面切り替わり)さらに、ワードプレス(日本語版)をクリックする、という(4回クリックの)流れにとなります。(エックスサーバーの場合)

 

注意点  ドメイン選択の時、自分が取得したドメイン以外に、もう一つおまけ、ドメインが出ます。それは選ばないように。

注意点  WordPress日本語版 のインストールボタンが一番上に表示されていますよね。下にも EC-CUBE  XOOPS Cube などインストールボタンがあります。これらも、ワードプレスのようなオープンソースのブログ制作のシステムなんです。??ってなると思いますが、迷わず一番上のワードプレスをインストールしましょうね。

 

ドメイン取得からワードプレスインストールまで

 

 

ドメイン取得

サーバー契約

WordPress インストール

 

この3つの手順で、あなただけのブログが誕生しました。

これで、ウエブ上に、あなたのサイトが生まれたわけです。

 

ただし、ログインにもし失敗したときは、http://〇〇〇/wp-login.php をお使いのブラウザのURLの枠に打ち込んでください。

〇〇〇 は、あなたが決めた、ドメインを打ち込む。(当ブログなら、http://yes-youtube.com/wp-login.php となります)

 

すると、ワードプレスのログインページが出てきます。

出来上がったあなたのブログは、ブラウザ(グーグルクロームやIEなど)から、常にログインすることとなります。

ここは無料ブログでも同じですよね。

ライブドア、ヤフー、アメーバ、などのトップページから通常、ログインですから。

 

ただし、作り上げたばかりのブログは、検索窓で「ユーチュバー養成ギブス」など、ブログ名を打ち込んでも、出てこないですからね。

自分のブログはお気に入り登録しておきましょう。

定期的(一定期間が過ぎると)に、勝手にログアウトしますが、上記のhttp://〇〇〇/wp-login.phpを、ブラウザに打ち込むのは面倒なので、(お気に入り登録しておけば)ご自身のブログのサイドバーの、ここから、すぐにログインできるようになります。

ワードプレスログイン

 

次記事は第三話目 WordPress の説明に入ります。

なぜ、WordPress が支持されているのか?の簡単な説明と、初期設定についての2点を説明します。

管理人おすすめサーバー!

これから有料ブログ&アフィリエイトブログを始めようとされる方。

サーバーはエックスサーバー、テンプレートは賢威がお勧めです。

かわさき

完全に片手間にはじめたブログ素人の僕ですが、夜の空き時間で、エックスサーバと賢威で副業化できています

ちば

やり方、始め方がわからない方は、問い合わせより気軽にお声掛けくださいね

エックスサーバーの記事は こちら



エックスサーバー

管理人おすすめテンプレート
かわさき

WEB制作のイロハも知らぬ、ずぶの素人の、ブログですが、テンプレート賢威のおかげで、やれております

賢威の良さは、下の記事で説明しております。

こちら



賢威

アフィリエイトブログ サイトマップ

始め方

初心者向け!ブログ収入を得るアフィリエイトサイトの作り方&始め方

アフィリエイト【有料ブログ】をつくる手順(順番)を簡単解説!

ワードプレス人気の理由?初心者向けのプラグインをインストールしよう

strong>ワードプレスとテーマの合わせ方!有料テンプレートと無料テンプレート



記事の書き方&SEO

アフィリエイトブログの記事の書き方!力あるライターほどアクセスが減る check

今すぐできる!アクセスの増えないブログ初心者がやるべき5つの改善策

最悪ブロガー村上春樹!わいの鉄板ブログSEO対策を見るがいい! check



広告

【ブログで稼ぐ】ASPへ登録の仕方! 広告の種類は3つ!

グーグルアドセンス審査合格への道!取得後のNG行為まで一挙に解説 check

稼げないのは嘘!アマゾン&楽天 物販系ASPの広告戦略



サーバー&その他

商用ブログはエックスサーバーがお勧め!高速性・安定性が抜群

画像編集・テーブル・円グラフ。簡単操作&会員登録不要の便利サイト